婦人

オーガニックコスメはブランドの商品が断然効果的

皮脂を落としすぎないこと

女性

肌に合った商品

肌がきれいな人は、メイクをするのと同じくらい「クレンジング」にこだわりをもっている。自分に合ったクレンジングを選べている人は、ひときわ肌で美しいであろう。タイプは大きく分けるとオイルとクリームとジェル、 ミルクの4つある。オイルはこの中で1番洗浄力が高く、毛穴に詰まった汚れや皮脂まで落とせる。ただ、時間をかけると必要な皮脂まで落としてしまうおそれもあるので、短時間で済ませなくてはならない。また、クリームはメイクを落としつつ必要な皮脂を肌に残せるのが利点である。ミルクは肌に負担をかけにくいのが良い点だが洗浄力が弱いので、ダブル洗顔が必要となる。ジェルは油分が少なく洗い上がりがさっぱりとしているのが特徴である。クレンジングを選ぶポイントはまず自分の肌質を知ること、そして季節で肌の状態が変わるので、それに合わせて使い分けなくてはならない。脂性肌の人は春夏秋ははオイルタイプで、乾燥する真冬はミルクタイプというように分けると良い。また、クレンジングしたあとに何もつけずにいると、乾燥を加速させて外気のダメージを受けやすくなるので、肌を保護するためにも保湿ケアが重要である。ローションや美容液の浸透を良くするために導入液を使い、与えた水分を維持するために乳液をつけることも忘れてはならない。そして、クレンジングは顔全体に行き渡るようにたっぷり使うことも肝心である。使用する量が少ないと摩擦をおこしてシワとなるので、注意が必要である。