婦人

オーガニックコスメはブランドの商品が断然効果的

ナチュラルな肌

ファンデーション

選び方と取り入れ方

ccクリームは基本、肌の色ムラを整え、ナチュラルな質感に仕上げるための下地とコントロールカラーの機能を兼ね備えたクリームです。選び方としては、単品でベースメイクが済むのではないため、次に使うファンデーションなどの機能性を考慮することも大事です。BBクリーム同様に一本で多機能となるccクリームも発売されています。例えば、日焼け止めが配合されている場合や、下地でも色付きである場合には肌色に合わせることも大事です。また油分の多いクリームは潤いやしっとりとする魅力があるものの、メイク浮きに繋がる可能性があるため、油分が必要な場合はスキンケアに重点をおくこともポイントです。ccクリームの後にリキッドファンデーションを使用する場合、時間の経過による化粧崩れやテカリをオフするためにもフェイスパウダーやフィルタータイプを最後に使うのがナチュラルに仕上げるコツです。塗布する際、油分が目立つ場合にはスポンジで軽く押さえたり、ティッシュオフも効果的です。目や口周りは薄めに伸ばすことでヨレずに仕上がります。クマやくすみ、毛穴の黒ずみなども色ムラを補正するコントロールカラーの効果で自然にカバーできます。しかし、コンシーラーを駆使するのも肌悩みが深い場合の得策で、ccクリームに馴染ませて使うことがオススメされています。ccクリームはBBクリームのようにカバー力はありませんが、自然な仕上がりを演出してくれます。ナチュラルメイクにはccクリームの使用が向いているといえます。